梨を買う時は

fruits-1534494_640

スーパーに梨が並ぶようになり、最初は高かった価格も下がってきました。

今の時期だけのものですし、そろそろ買ってみようかな~なんて思っても

どんな梨が美味しいのか?となると意外と知らない正しい選び方の中でも

梨を「逆さま」に置いて売っているお店はポイントが高いです。

何故かというと、お尻の部分が最も甘く逆さまにしておくことであまり甘くない頭の

部分に甘みが行き渡るようになるのです。

また、へたの部分から水分が蒸発するのも防ぐことができるといわれていて

逆さまに置くことで一石二鳥、というわけです。

そして、表面が褐色の種類を買う時は、皮が赤茶色でザラザラしていない事を、

薄緑色でつるつるした品種は皮が黄色っぽくて模様が濃いものを選ぶとハズレが

少ないそうです。

秋は美味しいものが多く、つい食べすぎになりがちなので、消化吸収を促す作用が

ある梨をデザートにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です