ゴーヤの食べ方

bitter-gourd-6534410_640

9月ももうすぐ半ば。段々と秋の気配がし始め、スーパーなどに並ぶ

野菜の種類も変わり始めますが今年は無理でも来年のために!覚えておきたい

のがゴーヤの食べ方があります。

ゴーヤは加熱に強く、炒めても栄養素の損失がほとんどないためいろんな食べ方

ができますが、唯一捨てる部分がありますよね?

そう、ワタとタネです。

実は、このワタとタネは緑の部分よりも栄養が豊富で、ビタミンCは3倍以上ある

そうです(!)

これは食べないともったいない…でも、今まで捨ててきた=そもそも食べる部分

ではないのでは?と思われるかもしれませんが、少量の油できつね色になるまで

揚げ、塩を振るだけで立派なおつまみに。

スープにいれたり、いっそワタやタネを取らずに調理するなんてのもアリなのだ

とか。

いちいちワタとタネをとる必要がなくなったら調理も楽になりますね。

今年はもう無理でも、来年はぜひ試してみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です