風呂敷包み

silk-4916174_640

今月1日からレジ袋有料化が始まり、あっという間にひと月が経とうとしています。

エコバッグを新しく買われた方は、そろそろ汚れが気になり始めるころではないで

しょうか?洗えない材質の場合はアルコール消毒液をスプレーしたりして対処することは

できますがやっぱりスッキリ洗いたい!という方に、洗える素材はもちろんですがじわ

じわと風呂敷の人気が広まっているそうです。

風呂敷、と聞くとおしゃれなものというイメージは湧きにくいかもしれません。が、綿や

ポリエステルの素材のため洗濯ができ、水が持ち運べるレベルの撥水加工がされている

商品もあるとのこと。風呂敷なので、大きく広げられ、雨の時にレインカバーとしても

使えるという優れものです。

普段は普通のエコバッグでも、カバンに1枚、風呂敷を入れておけばもしもの時に

役立つかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です