梅干しの日

plum-379452_640

6月6日は梅の日!というのは和歌山県の特に南部に住んでいるとなんとなく

知っているという人も多いのですが7月30日は梅干しの日なのだそうです。

私は全然知りませんでした…

さて、この梅干しですがけっこう苦手…という方も多いと思います。

食べる習慣のありなしでも好きか嫌いかはけっこう変わってきますし最近は

昔ながらの酸っぱい・しょっぱい梅干しよりも甘くはちみつなどで味付け

された梅干しのほうが好き!とか、それしか食べたことがないという方も

いるかもしれません。

そんな梅干しは元々、薬として使われており漢方薬として黒焼きにして

腹痛や駆虫薬、解熱などに用いられたのだとか。頭痛がするときにこめかみに

貼るというのも聞いたことがありますが効果のほどは…??あるんでしょうか。

ようやくお天気のいい日が続き、暑い日が増えてきました。熱中症の予防や

疲労回復に一日一粒、梅干しがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です