楽しみ方もいろいろ

watercolors-854491_640

7月10日から19日までユニークなアート展が開催されます。

その内容は会期中は24時間無人営業、警備員はおらず、来場者は作品を自由に持って

帰っても良い(!)というもの。

盗めるアート展と銘打たれたこの展示会、開催期間中にすべての作品が盗まれた時点で

会期は終了となります。一体何日くらいですべての作品がなくなるのか?はたまた

盗まれぬまま終わるのか?大変気になる所です。

そもそも、盗んでいい、持って帰っていいですよ、と言われていても、ええ…?いいの?

と躊躇される方が多いと思います。

また、監視カメラが設置されており、カメラの動画を公開する場合もあるので顔をさら

されても良いようにマスクや仮面をつけて入場してくださいね、という注意も出ています。

(これは什器や備品の盗難・破損があった場合も兼ねてのものでしょう)

といことは、犯行の現場はカメラに抑えられている、という事で…映画ばりに如何に巧妙に

盗むか、という事を考え、実行する楽しさもあるのかもしれませんね。

盗むという行為も含めての展示会。10日後の結果が非常に気になる所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です