可愛いけれど

winter-843578_640

5月29日は「世界カワウソの日」です。

日本でも最近人気があり、水族館などの施設以外でも飼育されています。

ただ、人気の影につきものなのが「密輸」。

昨今は生息地である東南アジアの森や水辺の再開発に加え密猟が増え、絶滅の

危機に瀕しています。

特に、日本は取引自体の管理が甘く、国内での繁殖や海外からの輸入以外の

出所不明の売買が多いのだそう。

多くは家庭やカフェなどで飼育されているようですがやはり専門知識のある

獣医さんも少なく、動物園などと違い野生に近い状態で飼育することは非常に

困難なため早死にすることが多いそうです。

また、飼いきれなくなって野に放つ→生態系が崩れるというパターンも考えら

れます。(アライグマがそのいい例ですね)

所謂「外来生物」というものにしてしまわないためにも、きちんと法整備をして

ほしいです。…というか、これって生き物全般に言える話なんですよね。

可愛いだけでは動物は飼えません。カワウソは勿論ですが、犬や猫の生体販売も

もっと厳しくしてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です