延期・中止が続々と

stadium-1750794_640

先月末からコロナウイルスの影響で、小中学校が休校になったり各種イベントや

ライブ等の延期・中止が続いています。

最初は3月2週目位までの公演という雰囲気だったのが、あれよあれよで3月いっぱいは…

という流れになりつつあります。

参加する側としても、ちょっと行くの不安だな、でもチケット代の払戻しがないから

行かなきゃ勿体ないしやるなら見たいし、どうしよう…と思う部分が、正式に中止のアナ

ウンスが出ることで解消され、少しホッとされた方もいらっしゃるんじゃないかなと

思います。

でも、中止!延期!と口で言うのは簡単ですが、主催者側の事を考えるとう~んと

思うことも多々あります。この日のために準備してきた時間、費用、そして人員。

運営にはお金がものすごくかかります。

公演はするけど払戻もするよ!という場合もありますが、それもなぁ…と思わないでもないし

かといって規模が大きくなればなるほど、動く金額が莫大なのはわかるし。

スポーツの無観客試合なんかも、選手の側はイマイチやる気が出ないんではないかな

と思ってしまいます。

誰が悪いというわけではないけれど、なんだかやりきれない日が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です