新型肺炎

airport-594208_640

春節を境に新型肺炎が広がり、中国と各国を結ぶ飛行機が欠航する事態が

続いています。

最初はアジア圏だけだったのが、ヨーロッパにも徐々に広がり2月9日までは

ドイツの航空会社が香港を除く中国行きと、中国からの全便を休止すると

発表しています。9日からは再開するの?と思われるかもしれませんが

運営上の理由で2月末までの予約の受付も停止しているそうで、他の航空会社では

3月29日まで一部の中国便を欠航すると発表しているところもあります。

中国に行かなければいい、という事でもないので、そろそろ2月、3月の卒業旅行

シーズンに入ってきますが海外旅行も国内旅行もちょっと躊躇してしまいますね。

いつになったら収束するのかがわからないし、もし旅行先で罹患してしまったら…と

思うとあまり先の予定を立てるのも悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です