新しい素材

sugar-cane-fields-568665_640

海洋汚染の原因とされるプラスチックストローの廃止が世界で叫ばれていますが

日本でのタピオカドリンクブームを見るに、なかなかストロー廃止は難しいのでは…

と感じる昨今。プラ以外の素材にしろ!とか言いますが、そもそも最初からストロー

をなしにして、欲しい人は貰うなり買うなりすればいいじゃん!と、滅多に買い食い等

をしないので考えてしまいます。(そういう事ではないのは重々承知です…)

さて、皆さんはプラ以外のストローって使ったことはありますか?

一番に思いつくのは紙ですが、最近は自然由来のものも出てきています。中でも

さとうきび繊維のストローは、これから非常に広く様々な物に展開されていきそうです。

さとうきびはもともと食べられますので、口に入れることに抵抗が薄く、長時間水に

つけても溶けたり変形もせず口当たりも従来のストローと変わらないそうです。

ほんのりとさとうきびの甘い香りがするので原材料のにおいが気になるかも…という

心配いらず。スプーンやフォーク、歯ブラシ、櫛などの試作が進んでおり、今後、

プラスチック製の使い捨てされてきたものがさとうきびに変わる日もそう遠くないかも

しれません。

でも、普及したらしたで今度は「さとうきびが足りない…!」とか言い出しそうです。

人類って何千年経ってもしょうがないなぁ~と思うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です