安全とは

rails-3703349_640

今月はじめに電車とトラックが踏切内で衝突する事故がありましたが

事故が起こってから49時間で復旧が行われたそうです。

約400人の人員が復旧に携わり、他社からも資材の提供や復旧の手伝いの申し入れ

があったそうですが、人手が足りないなどの問題はなかったのでそれを断り作業を

開始し、その後、夜を徹しての作業により復旧しました。

大きな会社同士が困ったときに、すぐに声を掛け合える関係性ってすごいと思います。

また、大きな事故があった時の対処の方法がしっかりと確立されているのが

すごいです。安全に対する姿勢が窺える出来事でした。

しかし事故の原因を考えると、日本各地には同じようなわかりづらい道路標識や標識は

ないけれど到底通れないのでは?と思うような狭い道はたくさんあるのではないかと

考えさせられます。犠牲になられた方、怪我をされた方がいらっしゃる以上、2度と

このような事故が起きないように早急に見直すべきではないかな、と思わされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です