21世紀に実現なるか

truck-2920533_640

21世紀になって早いもので18年が経ちますが、いわゆる「近未来」を想像した

映画や漫画に登場するものが現実になるのはまだ先になりそうです。

(インターネットの普及で便利な世の中になったのは間違いないんですけどね。)

しかし、空飛ぶ車は実用化される日がそう遠くないかもしれないと思わせる

ような実験が現在アメリカで行われています。

配送大手の会社が行うこの実験は、最大450キロの荷物を「空飛ぶトラック」で

運ぶというもの。

実験では4つのプロペラで垂直に浮き上がり、50メートルほどの高さを数分間

飛んだそうです。最終的にはどのくらいの高さを飛ぶようになるのかはわかりま

せんが、交通渋滞や人手不足の問題が解決されるのは間違いなし。

2025年までの実用化を目指すとのことです。日本で見られるようになる日は

くるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です