お茶の世界

chinese-tea-2644251_640

今日は「中国茶の日」。

7が中国語で「チ」、8が日本語で「ヤ」、2つを合わせると「チャ」になる

ことから7月8日に制定されました。

中国茶といえば、まず最初に出てくるのは烏龍茶だと思いますが、茶葉の

乾燥工程から「緑茶」、「黄茶」、「黒茶」、「白茶」、「青茶」(烏龍茶)、

「紅茶」の6つのグループに分類されます。

お茶毎に効能があり(あくまでサポート的な役割ですが)、例えば黒茶だと

プーアール茶が有名ですね。ちょっと癖がありますが、ダイエットに効果的と

されています。

中国茶はかなりの種類があり、お値段もピンからキリまで。非常に奥深く

ハマると沼のようになりそうな世界ですが、今の時期はエアコンで冷えた体を

温かい烏龍茶で温めると良いですよ。もちろん、冷たくしても美味しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です