本物を見抜く方法

lavender-3490600_640

最近、本物によーーく似た偽物のハチミツが出回っているそうです。

特に、日本産のものは自給率がたったの6%しかなく、天然だと謳っていても

検査をすり抜けた高品質な偽物(なんともおかしな言葉です/笑)が潜んでいたり

することもあるのだそう。

きちんとしたものを買おうと思うとなかなか高額なので、偽物だった日には

たまったものではありません。

そこで本物の蜂蜜にはミツバチのDNAが含まれていることを利用し、DNAを増やす

手法を応用し分析することで本物と偽物を見分けることに成功しました。

そして病気に強いミツバチを作る試みも行われています。

実は病気に強いミツバチは既に存在するのですが、攻撃性が非常に強く扱いづらい

のだそう。なので、その点を改良し、おとなしいミツバチも作ってみたところ今度は

働かない怠け者となってしまったのだとか…。

遺伝子を組み替えては?とそちらも試みてはみたものの、遺伝子処理をした卵を巣に

戻したら細工を見抜かれる、と。ミツバチってものすごーーく賢いんですね。

思い通りにならないミツバチ。

量産化される日は来るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です