サファイア

diamond-315152_640

宝塚歌劇でお馴染みの兵庫県宝塚市は、手塚治虫さんの出身地としても有名ですが、

その手塚さんの描いた「リボンの騎士」のサファイアは宝塚歌劇の影響を強く受けて

作られました。

そんなサファイアを観光大使として、宝塚の魅力を伝えるために市では2人の

サファイアを募集しているそうです。

応募資格は4月1日の時点で18歳以上であることのみでサファイアのイメージに相応しけ

れば性別も問わずで、「男の心と女の心を持つ」という設定も忠実に守られています。

よく芸能人を起用しがちな観光大使ではありますが、こういった形も素敵ですね。

募集は今回で第9期目。今年はどんなサファイアが誕生するのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です