本の日

books-classroom-college-289738

4月2日は国際こどもの本の日。

国際アンデルセン賞の第一回受賞者であるイエラ・レップマンが童話作家として

有名なアンデルセンの誕生日であるこの日に制定しました。

こどもに限らず、本を読む習慣があるのは良いことです。最近はスマホやタブレットが

あるので電子書籍で読む方も多く、著作権の切れた作品は無料で公開されているので

図書館で古くて年季の入った紙の色が変わってしまった本を借りてこずとも、いろんな

作品が読めてとても便利ですね。

勿論、現在とは文体が違うので読みづらい昔の漢字や表現は変わりませんが、それは

それで慣れてしまえばある程度は読めてしまえます。

せっかく読むなら最近話題の新しい作品でも良いですし、また、敢えて平成のベスト

セラーを今から読んでみるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です