8年

gras-1246662_640

2011年3月11日に発生した東日本大震災から今日で8年。

8年も経った、と感じ、一方ではまだ8年しか経っていない、という思いもあります。

なぜなら、今も2533人が行方不明、3100人がプレハブ仮設住宅で暮らし、

約5万2000人が避難生活を余儀なくされているからで。

津波で建物が流された場所に新しい建物が早々と建造され、街が元通りになっていく

様子が報道されているのを見ると復興がドンドン進んでいると思いがちですが、実際

には未だ震災の影響が続いている方々が沢山いらっしゃいます。

復興庁によると、新たな宅地を造る「高台移転」は93%、災害公営住宅は98%が完成

したそうですが、まだ完成していないのか、というのが個人的には、正直な感想です。

例えば、来年はオリンピックだ、と様々な事柄に湯水のごとく沢山のお金が使われて

いますが、先にこちらに回せないのかなぁ、と思わずにはいられません。

今一度、自分にできることは何なのか、と考えさせられる8年目の3月11日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です