復旧まで

hong-kong-1990268_640

昨年9月の台風でタンカーが衝突し、一部機能が失われていた関空連絡橋が完全復旧

する目処が立ちました。

当初は復旧の目処が全く立たず、空港に行くにはバスでの臨時輸送や電車のみでした。

ですが想像していたよりもかなり早く自家用車での通行が可能になり、およそ半年

の時を経て本日、上下各3車線の中の2車線に拡大。

そして各3車線の完全復旧は、当初の予定であった大型連休前から4月上旬にまで前倒し

できる見込みだそうです。

ちなみに鉄道も当時は、当初1ヶ月程度の復旧見込みを大幅に繰り上げ、2週間後に全面再開に

こぎつけたそう。

会社の枠を超え、集められた技術力があってこその今回の復旧スピードは、本当にすごい

と思わされます。

作業に関わられた全ての方々に、本当に頭が下がる思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です