再ブーム

brewed-3362788_640

突然ですが、タピオカブームが再来していますね。

タピオカといえば、1990年代後半に台湾から日本にタピオカミルクティーのお店が出店を

始め一時ブームになりました。

その後、ブームは下火になりつつもタピオカそのものはたまに見かける存在となり、当時

のお店も残っていたりいなかったりでしたがここ最近テレビなどでよく見るなぁと不思議

に思っていましたら、先日県外に出かけたときに普段は比較的、人通りの少ない道に長蛇

の列を見かけました。

一体何が?と思ってよくよく見ますと、新しくオープンしたらしきタピオカミルクティー

のお店…。本当に流行っているんだなと思わされた瞬間でした。

恐らく「インスタ映え」が再ブームの発端かな?と睨んでいます。

ところでタピオカって一体何?と今更になって疑問になったので調べてみたところ原料は

キャッサバというイモの一種でキャッサバの根茎から取ったでんぷんを水で溶き加熱し、

粒状にして乾かすと「タピオカパール」になるのです。(小さい白いほうのタピオカです)

このタピオカパールに色付けしたものがブラックタピオカと呼ばれるものなのです。

さて、こうタピオカタピオカと連呼していると、久々に食べたくなった方も多いのでは

ないかと思うので大事なことを一つ…。

タピオカってなんだかヘルシーに見えますが、原料が芋なので炭水化物が多くシロップ

漬けされているものになるとけっこうな高カロリーになるそうです。

ハマっている人はご注意くださいね!(低カロリーだと思ってました…;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です