しびれる

japanese-2244397_640

11月に入ってからも平年より暖かい日が続いていますが、来週からは気温が下がる

という予報が出ており、朝晩は涼しいことが多いです。

家に帰っても、なんだか冷える…そんなとき、スープやお味噌汁を作る方も多いと

思いますがもういっそのことちょっと早い?と感じてもお鍋にしてしまうのも

アリかもしれません。

毎年、ちょっとした流行的なものがあり、さかのぼること2015年は北陸鍋が

(この年、北陸新幹線が開通しました)、2016年は野菜たっぷりの草鍋が、そして

去年はインスタグラムの流行と相俟ってフォトジェニック鍋がトレンド入りしています。

そして今年は…「しびれ鍋」がトレンド入の兆しをみせているそうです。

しびれ鍋、とは、山椒や花椒を使用した鍋のこと。舌がしびれるような辛さと爽やかな

香りが特徴です。

この夏の猛暑でエネルギー補給と疲労回復にしびれ料理が注目された流れで、冬も

お鍋でしびれようというわけです。

ちょっと苦手な方もいるかな?と思いますが、山椒の量を調整したり、各自で入れる

ようにすると食べやすそう。

用意も楽なので、今夜の夕飯はお鍋。いかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です