文化と文具とまんがとレコード

blank-vinyl-record-jacket-2924018_640

週末は寒さが少しだけやわらぎましたが、我慢しきれず11月の初めなのに暖房器具を

出してしまいました。今年は (も?)寒くなりそうです…。

さて、過ぎてしまいましたが、11月3日は文化の日でしたね。「自由と平和を愛し、文化をすすめる」

ことを趣旨とし明治時代に制定された日ですが、11月3日は他に文具の日とまんがの日と

レコードの日があります。

文化の日は「文具と文化は歴史的に同じ意味」、まんがの日は「漫画を文化として認知して

もらいたい」、そしてレコードの日は「レコードは文化財」ということから文化の日と同じ

日に制定しているそうです。

同じ日に3つも記念日があるのはなかなか珍しい気がしますが、どれをとっても今も大事な

文化ですよね。

中でもレコードはCDへとって代わってしまうかと思いきや、今もコレクターがおり、また、

アナログ盤としてCDと同じように発売されることもあり、時代を経て消えていくものもあり

ますが、永く残っているものはやはり魅力があるのだなと思わされます。

なんでもデジタルに移行していきがちですが、こういったアナログなものも大切にしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です