お菓子を食べれば

dessert-352475_640

11月2日はマリーアントワネットのお誕生日です。

アントワネット様といえば農民が主食としているパンにも事欠いていると聞き

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」の言葉で知られていますが

実はこのセリフ、アントワネットの発言ではないのだそうです。

発言主については、諸説ありはっきりとはわかっていないのだそうですが

古くから、身分の高い女性が庶民の暮らしを知らないことを嘲る悪口として

使われていたのだけは事実で、アントワネットの伝記として最も売れた書籍

にはマリーテレーズ(アントワネットの母)の言葉として書かれています。

また、東洋にもこれに似た言葉があり、中国の晋で社会が混乱を極め、餓死者も

出るほどだった時に当時の皇帝が「なぜ肉粥を食べないのか」と述べたという

話もあります。

いつの時代も身分の高い、または上級国民と揶揄される人の一般庶民の暮らしに

対する無知というのは変わらないのだなぁと思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です