酷暑を乗り越える方法

spices-667116_640

お盆も終わり、暑さに陰りが見えてくる頃…と言いたいですが、ここ何年かは

9月、はたまた10月まで暑さが続き、体調が優れないという方も

多いのではないでしょうか。

外が暑いため、冷たいものを飲む習慣がつきがちですが、そうすると体の中、

即ち内臓が冷えて皮膚の表面温度との温度差が大きくなり暑さに弱くなってしまう

そうです。

だからと言って、温かい飲み物を暑い時に飲むのは辛いですよね。

そんな時はスパイスの入った料理が体調を整えるのに向いており、例えばカレーなどを

食べると内臓が温まり汗をかいて皮膚の温度が下がり冷たいものを飲むより長く

皮膚表面の温度を下げていられるのだそう。

暑いから冷たいもので体を冷やす!ではなくて、逆に体の内部を温めて発汗して

涼しくなろう!ということで、インドやタイなど、暑い地域ではこの方法が一般的です。

さすがに炎天下だと具合が悪くなってしまいそうですが、冷房の効いた部屋で

食事をする時は、温かい食べ物やスパイスが使われている料理を選択していくほうが

体に負荷がかかりにくく、暑さを乗り越えやすくなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です