プールに入っても

swimming-pool-504780_640

関東は台風で数日前から涼しい+雨模様…ですね。

今回はゆっくり型のようなので、何事もなく過ぎてくれることを祈ります。

関西は変わらず猛暑続きですが、この暑さを何とかするとしたら子ども達を連れて、

または子どもだけで学校や公共のプールに行くことが多いかと思います。

ですが、今年の暑さではプールも危険なことが多々あり、気温が35℃以上になると

プールの水温も上昇し、ぬるくなりのぼせたり、体は冷えていても水から出ている

部分=頭は直射日光を受けるため温度が非常に高くなり熱中症の危険もあるのだそう。

水の中にいると、水分を取った、取っている気になってしまいますが知らないうちに

水分が汗となって抜けて脱水状態になっても気づきにくいので、普段と同じ位に体を

休めつつ水分補給が大事になってきます。

最近は、水温が上昇しているためプールをお休みにするという措置もとられていますが、

どんな環境でも可能な限り30分に1度、水分補給して楽しい夏休みを過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です