人類共通の悩み

salt-3368735_640

5月17日は高血圧学会と日本高血圧協会によって制定された「高血圧の日」です。

が、元々は「世界高血圧デー」でもあります。

よく日本食は塩分が多いと言われますが、世界中で高血圧が問題視されているのが

窺えます。

ちなみに、日本人の3人に1人は高血圧、といわれています。

年代が上がるにつれて高血圧の確率は上がっていくのですが、血圧を測る習慣が

なければなかなか自分が血圧が高いことも自覚し難いのではないのでしょうか。

でも、年に1度の健康診断で血圧を計測するときってけっこう緊張しちゃうんですよね…。

そして普段の食生活の中で塩分を減らす、といってもこれがなかなか難しい。

自分ではちょうどいいと思っても他の人には薄い場合もありますし、地域によっても

かなり違ってくるようですし。(寒い地域の人は味が濃いものを好むといいますし)

家族の健康を考えると徐々にでも減塩を意識していこうと思う、高血圧の日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です