断髪禁止?!

comb-13677_640

4月5日はヘアカットの日です。

ヘアカットなので、髪を切る日かな?と思われる方のほうが多いと思いますが

違うんです。その逆で、「女子の断髪禁止令を出した日」なのです。

前年の明治4年に散髪、脱刀の許可(散髪脱刀令)が出され、今まで髷を結って

いた男性は髪型について自由にしていい、華族・士族は帯刀をしなくていい、と

されたのですがこれを受けて髪を切る女性が続出したため、東京府が「断髪は

男性に限り許可したことであり、女性は真似てはならない」と明治6年に禁止令を

発布しました。

また、髪を切った女性に対し、批判的な文章が雑誌に掲載されたりと、当時の

女性に対する抑圧が垣間見られます。

しかし、明治18年に婦人束髪会によって「従来の髪形は不便で非衛生的」という

主旨が説かれ、啓蒙活動が行われた結果徐々に変遷を遂げていったそうです。

現代では考えられない話ですが、当時、啓蒙活動が行われなかったらもしかすると

今も日本髪のままだったのかもしれない…?

それはそれで、どんな世の中だったのだろうと思ってしまう日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です