取って代わる

cherry-pie-1241372_640

来週…というか、今週末の日曜日はもう4月。

4月といえば、1日がエイプリルフールですが、ここ最近エイプリルフールに

新たな流れがやって来ている、という話題です。

フランスではエイプリルフールを「ポワソンダブリル(4月の魚)」と呼びます。

パティスリーでは魚の形のチョコレートやパイが店頭に並び、子供たちの間では

魚の形の紙をこっそり背中に貼るいたずらをしたりするそう。

日本でも、海外が本拠地のホテルやレストランで魚の形を模したカスタードパイが

近年この期間限定で販売されるようになってきました。

フランス発のパティスリーだと、特にこれから扱うお店が増えてくるかもしれません。

日本でも、嘘をつくより、魚の形の紙をこっそり背中に貼ったり、魚の形のパイを食べる

ようになる日が来るかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です