来年の事を言えば

book-1750740_640

鬼が笑うといいますが、決定事項なので笑われない事柄を。

もうご存知の方も多いかと思いますが2019年の祝日が少し変わります。

誕生日が12月23日の天皇陛下が来年2019年4月30日に退位し、2月23日が誕生日(今日ですね)

の皇太子さまが同年5月1日に新天皇に即位した時点では誕生日が過ぎてしまっている

ため、12月23日は長年祝日とされてきましたが、2019年からは平日となるようです。

まだ完全に平日とするかどうかは決定していないそうですが…どうなるんでしょう。

2020年以降は、2月23日が天皇誕生日として祝日になる見通しで、天皇誕生日が

存在しなくなる2019年は5月1日を祝日か休日とする方向で調整しているとか。

実現すれば、祝日法の規定により昭和の日(4月29日)と憲法記念日(5月3日)にはさ

まれた前後の平日を休日にすることができるため、4月27日から10連休になる(!)と

いうことです。

長年12月23日は休日だったため、年に1日のことであっても来年から気を付けないと

平日であることを忘れてしまいそうだなと思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です