47都道府県のポテチ

chips-843993_640

ポテトチップスで有名なお菓子メーカーが、全国47都道府県それぞれの

「地元ならではの味」をポテチで再現するプロジェクトを展開中です。

関西で現在発表されている地域は奈良県が「奥大和柿の葉すし味」、兵庫県が

「ぼっかけ味」、滋賀県が「鮒ずし味」、和歌山県が「はちみつ南高梅味」、

大阪府が「たこ焼き味」、と各地それぞれの個性が現れた味になっています。

他府県のラインナップを見ていても例えば新潟県の「かんずり味」なんて

名前だけ聞いてもどんなものか想像もつきませんし、逆に、鳥取県の

「砂丘をイメージした珈琲味」という、コーヒーはわかるけどコーヒー味の

ポテトチップスとは、これはこれでどんな味なのか…という想像を掻き立てる

商品も。

三回に分けて販売が開始され、第三弾の商品は今日から。

地域ごとに買える商品は違いますが、変わった商品は見かけたら買ってみようと

思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です