パンケーキの日

pancakes-2291908_640

パンケーキが日本で流行し始めたのはいつからだったのか…

先駆けとなったのは2010年にハワイの有名店が日本に上陸

したのが始まりだったと記憶しています。

そのまますっかり定着し、市民権を得たパンケーキですが

カナダ、オーストラリア、イギリス、アイルランド、ニュージーランド

などの諸外国では2月はパンケーキチューズデーというものがあり今年は

今日、2月13日がその日。

イギリスでは「パンケーキ・レース」という、フライパンを持って走り

ながらパンケーキをひっくり返すイベントが開催されるそうです。

パンケーキは日本で人気のあるふかふかの厚いものではなく、クレープの

ように薄く焼いてトッピングを巻いて食べるのがイギリス流なんだとか。

一口にパンケーキといっても、アメリカとヨーロッパではまた違うんですね。

先日、フランスのクレープの日について書きましたが、外国もこういった

行事が意外と多いなと感じる今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です