クリスマス商戦

HSIMGL2869_TP_V

もう!?と思われる方も多いと思いますが、もうなんです。

ハロウィンも終わってないのに随分と気の早い話ですが

先日開かれた「クリスマスおもちゃ見本市2017」という企業向けのイベント

の中で様々なおもちゃが披露され、今年はなんと人工知能(AI)搭載の

おもちゃやタブレット型のおもちゃが登場したそうです。

ここまでくるともう「おもちゃ」とは呼べないですね。中身も、おそらく値段も。

ちなみにAI搭載のおもちゃはカメラで人の顔を覚えて名前を呼び、一緒に

ゲームができたり、液晶画面上の顔の表情が変わるなど1000以上のパターンで

喜怒哀楽を表現したりする模様。ハイテクもここまできたか!と感じます。

その反面、今年は将棋の藤井四段が大活躍したこともあり初心者向けの将棋セット

なども多数出品され、アナログなおもちゃもまだまだ健在なようです。

なんだかんだ言っても、みんなで気軽にワイワイするにはオセロとかトランプとか

アナログなおもちゃが一番!ではないのでしょうか?

クリスマス…今年はどうしようかなぁ~

なんか流行ってるしハンドスピナーでは……ダメですかね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です