再チャレンジしたいこと

dessert-62832_1280

ネットニュースを見ていたら、今日9月8日にトルコ初、ヘーゼルナッツの

取引所がオープンという記事がありました。

トルコにはバクラヴァというお菓子があるので、自国でナッツ類の取引が盛ん

なイメージがありましたので少し意外でした。

バクラヴァは、簡単に言うとパイ生地を重ねたところに砕いたクルミや

ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンドなどと砂糖やシナモンをのせ

最後にシロップを塗ってオーブンで焼いたもので、バターと砂糖を多量に

含んでいるため極めて甘く濃厚な味がします。

そのため中東のお菓子はなんでもかんでも甘くて濃い…というイメージが強くあります。

数年前、出先でそこに店があったのでなんとなくでトルコ料理を食べに行ったことが

ありました。

世界三大料理のうちの一つであるトルコ料理とは、どんなものなのか?

店内はトルコの方が経営されているようで、お客さんもいて、いい雰囲気でした。

希望と期待に満ちた私の前に現れたのは

見た目はトルコ料理のそれではあるけど味のしない料理の数々…。

良く言うと素材の味を生かした料理。悪くいうとただの塩気がない料理。

でもデザート(ヴァクラヴァもですが、確か紅茶も)は甘かった。

店を出てから果たしてこれが本来のトルコ料理なのか、と同行者と首を傾げ

それ以来、トルコ料理とはご縁がないのですが私の中にあるトルコ料理への

疑問は根深く残ったままです。あれが正しかった、とも到底思えないので

人生で機会があれば、もう一度チャレンジしたいと思っているもののうちの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です